太田看護の紹介

ホーム>太田看護の紹介

看護部長挨拶
看護部門統括役
看護部門統括役
太田西ノ内病院 看護部長
坂本 美佳子

私たちは、「生命の尊厳・平等な人間愛」を基本理念とし、地域の皆様に寄り添った医療、看護を提供しています。
看護部は、「患者の人権と人格を尊重し、質の高い看護を提供する」ことを目指しています。患者さんやご家族の状況に応じて適切に判断し、看護のすべてに愛をもってニーズに応える看護が提供できるように新人教育、現任教育、管理者教育などの教育制度を充実させています。急性期から慢性期、小児から老人など幅広い分野で看護が実践できる環境があり、看護職の皆さん一人一人がめざす看護を実践し、なりたい自分になるための環境が整っています。
 
また、地域の方々のニーズに応える看護を実践するためには、まず、看護職自らが健康で職務満足が得られるような職場環境作りが重要と考え、看護職のライフスタイルに合わせた多様な勤務体制を整えています。
 
皆さん、キラキラ輝く、なりたい自分になるために、私たちと一緒に看護をしてみませんか。

理念/目的
理念

人間を愛する心とかけがえのない命を大切にする

目的

理念をもとに患者の人権と人格を尊重し質の高い看護を提供する

看護部目標

1.専門職として科学的根拠のもとに看護を実践する
2.豊かな人間性を養い、あたたかい言葉と思いやりをもって行動する
3.専門職としての責任と誇りをもって行動する
4.各部門との信頼関係を築きチーム医療を円滑にし、看護の機能と役割を果たす
5.各関係機関との連携を図り、地域のニーズに対応する
6.研究的態度を養い、自己啓発とともに後輩を育成する

目指す看護師

太田綜合病院看護部では、看護師一人ひとりが専門的な実践能力を高め、「自律した看護師」という 自己表現を図るために、経験や実力に合わせた1〜4段階の看護教育カリキュラムを採用。
時間を掛けた丁寧な研修・教育体制で「広く深い看護」を着実に身に付けることができます。
県内でも指折りの施設規模を誇る当院では、指導医による教育メニューも充実。チーム医療の一員として看護の質の向上を目指します。
 
*目標とする看護師像
 ○あたたかい言葉と思いやりのある看護師
 ○医療人としての品性をそなえた看護師
 ○自ら学ぶ看護師
 ○主体的に行動できる看護師
 ○責任をもって行動できる看護師
 ○状況に応じて適切に判断し、行動できる看護師

看護体制/看護方式
看護体制

12時間2交代制

看護方式

『めざす看護』の実践方法として、「固定チームナーシング」と「パートナーシップ・ナーシング・システム」を採用しています。
各病棟は、所属の特性に合った看護方式を選択しています。
 

【固定チームナーシング】

患者中心の質の高い継続看護を提供するための看護方式である。
小集団活動の理論がベースにあり、継続受け持ち方式とチーム方式両方の機能を持つ看護方式である。
 
 <目的>
 1. 患者に責任を持って継続した質の高い看護を実践する
 2. 看護スタッフのやりがい感、自己実現をめざす
 3. 看護スタッフの育成(教育)とその成果を出す

【パートナーシップ・ナーシング・システム】

PNS看護方式の考え方 看護師が安全で質の高い看護を共に提供することを目的に、2人の看護師がよきパートナーとして対等な立場で互いの特性を生かし、相互に補完し協力し合って、毎日の看護ケアをはじめ、委員会活動、病棟内の係の仕事に至るまで、1年を通じて活動し、その成果と責任を共有する看護方式である。
小集団活動の理論がベースにあり、継続受け持ち方式とチーム方式両方の機能を持つ看護方式である。
 
 <目的>
 1. 看護の可視化・伝承・伝授による安心・安全で質の高い看護を提供する
 2. 2人の看護師が相互の対等関係のもとで看護を実践する
 3. 新人看護師、経年看護師に対する教育成果、人材育成をする

数字でみる太田看護
数字でみるオオタ
動画でみる太田看護

PAGETOP